HOME > 記事のINDEX
/

ひたちなか海浜鉄道湊線

 

 先週18日(金)、3月11日に発生しました東日本大震災から1週間が経ちました。


地震は、大変多くの人々の心に、身体に大きな傷を残し、今もなお襲いかかってきます。


 それでも人は前に進まなくてはなりません。。。


鉄道に関しても同様です。

 津波で流された線路をもう一度敷き直し、地震で壊れた車両を可能な限り修理します。


鉄道は、人と人、町と町を結ぶ重要な交通機関です。



 津波で大きな被害を受けた鉄道路線の一つ「ひたちなか海浜鉄道湊線」では、大地震による被害のため全線で運転を見合わせており、列車運行の再開の目途がたたない困難な状況が続いています。



 地震の影響によって生じた被害は甚大であり、路線のいたるところで大規模な路盤の崩壊、流失や陥没が発生し、レールのゆがみ等の問題が起きています。


 連日のように続く余震の不安と戦いながら、水や食料、燃料の不足、復興に必要な機材等の物資不足の中、昼夜問わずの復旧作業が行われています。


 しかしながら、相当なダメージを受けているため、かなりの時間を要する見込みです。


いまだに運行再開の見通しはたちません。



 そんな中、嬉しいニュースが入りました、3月19日(土)より、同社は代行バスの運行をはじめました。

運行中は、湊線各駅最寄りの指定停留所に停車をし、バスによる湊線沿線の代行輸送となります。


 運行は1時間間隔です。


公共交通の状況 ひたちなか市のホームページより↓


http://www.city.hitachinaka.ibaraki.jp/SKYU/saigai/combus/unkyu-shinnsai.html

3月19日(土)より勝田駅〜阿字ヶ浦駅の代行バスの運行をいたします。

○代行バス運行時刻表

→下り 阿字ヶ浦行き

→上り 勝田駅行き

○代行バス乗り場


※乗車には通常の湊線鉄道運賃が必要となります。

※定期券・回数券については通常通りにご利用いただけます。

詳しくは,下記のひたちなか海浜鉄道ホームページをご確認ください。



ひたちなか海浜鉄道ホームページ


http://www.hitachinaka-rail.co.jp/htdocs/


ひたちなか海浜鉄道ホームページより↓



・日程:平成23年3月19日(土)〜鉄道運行前日まで

・運賃:乗車には通常の湊線鉄道運賃が必要となります。(小人も同様)

    運賃のお支払いは乗車の際に整理券を受け取り、降車の際に車内の係員に

    お支払い下さい。

・その他:お手持ちの(湊線)有効定期券・回数券については通常通りにご利用いただけます。

        ※路線バスの定期券、回数券はご利用になれません。

        指定停留所以外でのご乗降はできません。(途中下車前途無効)

        通常の路線バスとは異なりますのでご了承ください。



代行バスの各停留所場所はこちら→

http://www.hitachinaka-rail.co.jp/htdocs/?action=common_download_main&upload_id=763

代行バスの時刻表はこちら→

http://www.hitachinaka-rail.co.jp/htdocs/index.php?action=pages_view_main&page_id=18

代行バスの時刻表データはこちら→

http://www.hitachinaka-rail.co.jp/htdocs/?action=common_download_main&upload_id=760

史絵.オフィシャルブログ「史絵.の鉄道旅」Powered by Ameba-ひたちなか海浜鉄道


史絵.オフィシャルブログ「史絵.の鉄道旅」Powered by Ameba-ひたちなか海浜鉄道

 まだ、復旧の見通しの立たないJR路線や私鉄各線はいくつもあります。

列車が再び走り始める事で、それぞれの町に活力が戻るきっかけになる・・・私はそう信じています。

 必ず再建できると信じ応援しております。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.